冷えは女性の大敵!!

女性の多くが悩んでいるのが「冷え性」ではないでしょうか。

冷え性は様々トラブルの原因になってしまいます。
例えば
・肌荒れなどの肌トラブル
・痩せにくい
・頭痛
・生理痛の悪化
・不妊
・睡眠不足  など
ここに上げたのは一部です。
これだけでも冷え性は良くないことが分かります。
冷え性は本当に女性に良くないことだらけです。

 

では、なぜ冷え性はこのように様々なトラブルを起こしてしまうのでしょうか。
まず、肌トラブルや痩せにくくなってしまうのは体が冷えることで新陳代謝が落ちることで起こります。
新陳代謝が落ちると脂肪の燃焼が悪くなるため痩せにくくなってしまいます。
さらにお肌のターンオーバーもしにくくなってしまうので、肌荒れなどの原因になってしまいます。

 

なぜ、冷えると不妊になってしまうのでしょう。
それは、体が冷えると子宮や卵巣などの生殖器が冷やされてしまいます。
生殖器が冷やされると、上手く機能しなくなってしまいます。
さらに血流が悪くなることで、ホルモンも上手く全身に回らなくなってしまいます。
なので、妊娠を考えている人は体を冷やさないようにしなくてはいけません。

 

睡眠不足は体が冷えることで寝つきが悪くなってしまうためです。
寝る時は1度の体温が上がり、下がる時に眠りに入るので体が冷えているとなかなか体温が上がらず寝付けません。
寝ても冷えているとちょこちょこ目が覚めるなど、熟睡できないことが多くあります。

 

このように様々な悪影響を体に与えてしまいます。
女性にとってこれ以上ない敵かもしれません
美容のためにも体を冷やさないようにしなくてはいけません。

 

転職 エージェント
女性の社会進出と家庭環境の改善を目指すための機関とも言えると思います。
http://転職エージェント9大手.com/

 

 

冷え性には様々な原因が存在しています。
・服装
・筋肉量の低下
・生活環境
・ストレス
・女性ホルモンの乱れ
・食事

などがあります。
ここに上げたものは主なものなので、他にも原因は存在しています。
特に、最近では夏でも冷え性の人も増えています。
それは、主に生活環境の変化が影響しています。
自分の冷え性の原因を理解しておいた改善しやすいでしょう。

 

 

 

食べ物は東洋医学の中では3つに分けることが出来ます。
・陽性の食べ物
・中庸の食べ物
・陰性の食べ物

この3種類です。
この中で冷え性の人には陽性の食べ物を中心に食べると良いでしょう。
陽性の食べ物には体を中から温める効果があるものが多く存在します。
逆に陰性の食べ物は体を冷やすものが多くあります。
どの食べ物が冷えに良いのか知っておきましょう。

 

 

 

冷え性で服装は大切になってきます。
いくら厚着をしたからとなかなか暖かくならなかったという経験はありませんか。
それは重ね着の仕方を間違っているかもしれません
または、素材が合っていないのかもしれません
冷え性は暖かくする素材と重ね着の仕方が大切です。

 

 

 

冷え性を根本的に治すには運動して、筋肉量を増やすことも大切です。
全身を動かす運動は効果的です。
しかし、運動は苦手と言う人にはストレッチも効果的です。
とても簡単なストレッチなので、運動が苦手な人や面倒くさがりの人にもおススメです。
自分に合った運動法を探してみましょう。

 

接客業 退職理由
辛い仕事と言えば真っ先に思いつくのが営業職。今、事務職へと転職されている方が非常に増えているそうです。
http://転職の道しるべ.com/eigyou/nara_kanzaki_20150328/

更新履歴

  • (2014/01/08)運動を更新しました
  • (2014/01/08)服装を更新しました
  • (2014/01/08)食事を更新しました
  • (2014/01/08)原因を更新しました