微妙なバイクと査定最新の記事

超しっとり!お風呂で簡単オイルパック

乾燥のひどい冬の季節に、頬がかさついて粉をふいたようになりませんか?これは肌の新陳代謝が悪いない、肌の表面の古い角質がはがれ落ちずに残ってしまうという現象です。そうするとどんなに効果の高いしっとり化粧水などをつけても角質が邪魔をして肌に入っていかないため全く効果がありません。

そんなガサガサ肌を一発でしっとりさせられる方法があります。それがお風呂でオイルパックです。夜洗顔した後にお風呂につかり、オイルを濡れた状態の顔に塗ります。

それだけでもいいのですが、更にしっとり効果を得たい時にはその上からお湯で濡らしたタオルをのせてしばらくおきます。そうすることで、古い角質がふやけて剥がれ、さらにその下から出てきた新しい肌細胞をしっとり潤わせてくれます。

オイルパックをする時のオイルは化粧用のオイルであればどんなものでもOKです。ホホバオイルやオリーブオイル、スクワランオイルなどがありますが、お手軽に試すならベビーオイルからスタートしてもいいでしょう。

ドラッグストアなどでも簡単に手に入りますし、なんといってもコスパがいい!大容量のポンプ式でも1000円はしません。ただし、化粧用オイル的な肌への栄養分はあまり期待しない方がいいでしょう。でも肌のしっとり感はしっかりあるので、初めて試してみる方や家族みんなでたっぷり使いたい方にはベビーオイルがおススメです。

濡れた顔にオイルを塗ってそのままお風呂に浸かることで、外からは湯気で、中からはお湯で温まった体の体温でお顔がほどよく温められてホットパックができます。
顔の赤みが気になる方はこちら

その上に載せるタオルもお風呂で濡らして絞れば簡単ですし、重たいようであればガーゼでもOKです。より密着させたい時にはラップでもよいでしょう。またタオルなどが面倒であれば、お手軽に手の平で温めるのも簡単でいいですね。

私は長湯が苦手なので、このオイルパックも2~3分程度しかしていませんが、十分潤った感じになりますし、その後につける化粧水などの浸透もグッとUPしてくれるので一石二鳥です。

微妙なバイクと査定について


へら浮子にきび予防洗顔料クリーミューhttp://toyohashi-syaken.com/